メトクロプラミド。 メトクロプラミドとドンペリドンの作用機序・違い・調剤時の注意点【ファーマシスタ】薬剤師専門サイト

メトクロプラミド

副作用 [ ] 特異なとして、メトクロプラミドはを通過するため、脳内でもドパミン受容体をブロックしてを引き起こし、いわゆるが出現し得る。 wc-shortcodes-posts-gutter-space-16. 【飲み合わせ・食べ合わせ】• KEGG DRUG 取扱い上の注意 改訂履歴 2015年11月 改訂 2016年10月 改訂(社名変更等に伴う改訂) 第6版 文献請求先 主要文献欄に記載の文献・社内資料は下記にご請求下さい。 小児 0歳〜14歳• wc-shortcodes-posts-gutter-space-1. wc-shortcodes-image-link-columns-4. wc-shortcodes-posts-gutter-space-33. 4).循環器:血圧降下、頻脈、不整脈。

19
メトクロプラミド

胆道疾患の腹部膨満感• 本剤及びこれらの薬剤は抗ドパミン作用を有するため、併用により抗ドパミン作用が強くあらわれる。

12
メトクロプラミド

抗剤投与時の悪心• 放射線照射時の消化器機能異常• 抗結核剤投与時の腹部膨満感• 抗生物質投与時の悪心• wc-shortcodes-posts-gutter-space-25. 中枢性と末梢性の2つの作用から制吐作用を発揮する薬剤でした。 開腹術後の食欲不振• 2.過量投与時の処置:対症療法及び維持療法を行う。

3
メトクロプラミド

作用機序 [ ] メトクロプラミドは、D 2を遮断することにより神経による収縮の抑制を解除し、運動を促して機能を改善する。 胆嚢疾患の消化器機能異常• の腹部膨満感• 【食生活】 眠気やめまいを起こすことがあります。 そもそも食事ができるなら吐き気止めなんていらないじゃん、となる。

14
メトクロプラミド

ただし年齢や他の内服薬を考慮してナウゼリンを選ぶ場合もある。 wc-shortcodes-posts-gutter-space-19. (40歳代病院勤務医、一般内科)• wc-shortcodes-call-to-action-side-padding. 子供や高齢の人、腎臓の悪い人、また長期大量服用時に注意が必要です。

メトクロプラミド

,n=14) 血漿中濃度並びにAUC、Cmax等のパラメータは、被験者の選択、体液の採取回数・時間等の試験条件によって異なる可能性がある。 乳幼児嘔吐の腹部膨満感• 大学より京都・大阪で14年間、沖縄Iターン特集立ち上げのため沖縄県で4年間暮らし、現在は福岡県民。 2).悪性症候群(Syndrome malin):悪性症候群が現れることがあるので、無動緘黙、強度筋強剛、嚥下困難、頻脈、血圧変動、発汗等が発現し、それに引き続き発熱がみられる場合は、投与を中止し、体冷却、水分補給等の全身管理とともに適切な処置を行う(本症発症時には、白血球増加や血清CK上昇(血清CPK上昇)がみられることが多く、また、ミオグロビン尿を伴う腎機能低下がみられることがある)、なお、高熱が持続し、意識障害、呼吸困難、循環虚脱、脱水症状、急性腎不全へと移行し、死亡した例が報告されている。