コロナ 収束 目処。 新型コロナウイルス~毒性が低く、感染者が動き回ってしまう

目処 コロナ 収束

この「シュウソク」、話し言葉ではどちらなのか、文脈やニュアンスで決めねばならない。

14
目処 コロナ 収束

媒介生物を駆除することで流行を抑えることも可能だ。 「軽症や症状の無い患者は医療機関以外の施設に回し、重症者を専門医療機関が引き受ける。

7
目処 コロナ 収束

世界中の感染を早く終わらせるために何をすべきか考えていきたいと思います。 果たして目の前にいる人間はコロナなのか?自分はコロナなのか?自問自答しています。

4
目処 コロナ 収束

また中国の保健当局は、感染力がやや強くなっているとみられると発表しています。 事例をみて確認します。 飯田)だからわざわざ「等」をつけているということですね。

6
目処 コロナ 収束

飯田)一般の国民として社会生活を営む上で、毒性が低いということは、予防のしようもあるということですよね?. 例えば、安倍前首相は5月25日の緊急事態宣言解除の会見で「わずか1カ月半で今回の流行をほぼシュウソクさせることができた」と語り、翌日の新聞はそろって「収束」だった。 そこはコロナや五輪をどう考えているか(状況認識)と言葉の内容をどう捉えているか(言語認識)などによる。 COVID-19がそのような厄介な性質を持たず、ワクチンが十分な免疫を与えてくれるものだとしても、臨床試験(治験)を終えて、ゴーサインが出るのは1年以上先の話だろう。

13
目処 コロナ 収束

おさまりをつけること。 今のままじゃ 感染者は増えていく一方だと思う。

18
目処 コロナ 収束

これによってウイルスは急速に拡散し、その後風土病となり、それ以来人間とウィルスとの戦いは続いています。 当時の状況は「終息」でないのは明らかで、あくまで「一段落」にすぎないからだ。 やり切れない「社会的距離」 最後に、個人的に違和感のある言葉。