茨城 県 鳥 インフルエンザ。 城里で鳥インフル 茨城県、84万羽殺処分へ 県内15年ぶり 陸自に派遣要請

インフルエンザ 鳥 茨城 県

葉梨副大臣は「国としてもしっかり応援していく」とし、疫学調査チームの派遣については「しっかりと原因の究明を行っていくことが非常に大切だ」と述べた。

12
インフルエンザ 鳥 茨城 県

(動物検疫所HP) 屋外で愛玩鶏・愛玩鳥を飼っている皆様へ 鳥インフルエンザに関する情報について 鳥インフルエンザ発生・ウイルス検出等に関する情報について 高病原性鳥インフルエンザ防疫シミュレーション等の実施について ) ) マニュアル等 現地対策班防疫作業マニュアル 新型インフルエンザに関する情報について 関連リンク (農林水産省HP) (動物衛生研究所) 鳥インフルエンザに関するお問い合わせ先 鳥インフルエンザに関するお問い合わせについては,人か動物かなど対象によって以下のとおり相談窓口が異なります。 葉梨農林水産副大臣と茨城県知事との意見交換を実施し、茨城県と緊密な連携を図る。 集卵・集糞ベルトの家きん舎外への開口部の隙間の確認と対策• 死亡野鳥等調査について 野鳥サーベイランスレベル(野鳥調査監視レベル)について 死亡野鳥等調査は年間を通じて実施しており、高病原性鳥インフルエンザの発生状況により環境省が対応レベルを設定し、対応レベルに応じて、死亡野鳥等調査を強化します。

6
インフルエンザ 鳥 茨城 県

農場の概要 農場所在地:茨城県城里町 飼養状況:採卵鶏(約84万羽) 2. 死亡野鳥を見つけたときは、素手で触れないようにしましょう。 関係府省庁と十分連携を図りつつ、生産者、消費者、流通業者等への正確な情報の提供に努める。 死亡野鳥等調査において検査を必要としない個体種について 検査を必要としない個体種については、原則として、土地管理者により一般廃棄物(可燃ごみ)として処分することになりますが、地域によっては処分方法が異なる場合もあるため、市町村へお問い合わせください。

19
インフルエンザ 鳥 茨城 県

この報告を受け、回収地点の周辺10km圏内を野鳥監視重点区域に指定し、野鳥の監視を強化します。 外部リンク (2)現場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれがあること、農家の方のプライバシーを侵害しかねないことから、厳に慎むよう御協力をお願いいたします。 。

7
インフルエンザ 鳥 茨城 県

経緯 (1)2月1日、茨城県は死亡鶏が増加した旨の通報を受けて、当該農場に対し移動の自粛を要請するとともに農場への立入検査を実施。

7
インフルエンザ 鳥 茨城 県

県は家畜伝染病予防法に基づき、殺処分を開始するとともに陸上自衛隊に災害派遣要請した。 大井川和彦知事は葉梨康弘農林水産副大臣とウェブで会談し、防疫措置に使う防護服やマスクなどの資材供給や現場の対応に当たる獣医師の派遣などで支援を求めた。 県は人が鶏肉や卵を食べることで、鳥インフルエンザに感染した事例はないとしたうえで、感染の拡大を防ぐため、自衛隊も含めて1000人態勢でニワトリの処分や養鶏場周辺の消毒、それに養鶏場に出入りする車両の消毒などにあたることにしています。

15
インフルエンザ 鳥 茨城 県

(3)今後とも、迅速で正確な情報提供に努めますので、生産者等の関係者や消費者は根拠のない噂などにより混乱することがないよう、御協力をお願いいたします。 水辺等に立ち寄って、糞を踏んだ場合は、念のために靴底を洗いましょう。

5
インフルエンザ 鳥 茨城 県

(3) 野鳥サーベイランスにおける全国の対応レベルは、令和2年11月5日付けで最高レベルとなる「対応レベル3」に引き上げており、全国での野鳥の監視強化を継続します。