ハイ スクール dd。 ハイスクールD×Dの登場人物

Dd ハイ スクール

人型ドラゴンになって以降は、グレートレッドとオーフィスの力が加わったことで今後の成長が(それまで以上に)予測不可能となる。 高校の卒業式でイッセーからプロポーズに応じたことで親公認のフィアンセとなり、大学1年の2学期にはグレモリー領のホテルで婚約記者会見を行った。 この件が契機となったのか何かを教える仕事に就きたいと思うようになり、将来は進学を目指す生徒のための塾を開きたいと考えている。

18
Dd ハイ スクール

ベリアル戦後行方不明となっていた彼女の無事が確認されたときにはギャスパーと共に涙を流している。 しかし、回復役などというものは通常存在しない ため、回復アイテムのフェニックスの涙以上に貴重な存在であり、掛け替えのない戦力として重要視されている。 (ブレイブ・セイント) 神の消失によって新しい眷属を生み出すことのできなくなった天使側が、「 転生天使」を生み出すために発明した新制度。

19
Dd ハイ スクール

一方の選挙演説では学校への愛を語ったゼノヴィアが生徒会長に当選し、 の妹として と名乗るようになる。

Dd ハイ スクール

そのせいか生命力が摩訶不思議な状態になっており、「夢幻の龍」であるグレートレッドの影響でいきなり0まで減少したり、「無限の龍」であるオーフィスの影響で無制限に増大したりしている。 「ん…朝…ふぁ~あ…っ」 「おおおおお、おっぱいっ!?」 「あ、おはよう」 「私はリアス・グレモリー、悪魔よ」 「そして、貴方の御主人様。 作中に登場した号の特集はミカエルのA-イリナを取り上げている。

5
Dd ハイ スクール

第4章終盤で発生した「」への対処で各神話体系の主要な神格が「」へと向かったため、の代替わりなどが起こり勢力図に大きな変化が生じている。 さらに最終章で、通常形態のまま闘気を高めることで三尾状態に覚醒、音速を超えるスピードで体術を使えるようになる。 家 元72柱24位。

13
Dd ハイ スクール

天界と冥界が主な支配領域で、「神器プログラム」を産み出した。 そして、混浴に入ってきたリアスたち女性陣は当然ながらも絶句し、イッセーとリアスを交互見比べ、意味深な笑みを浮かべてイッセーの背中に抱きつき、リアスがこの事を問いだすと、 「 義弟とのお風呂でのスキンシップ、と言ったらどうするのかしら?」 と、これまた爆弾発言。 隣接するインド神話の世界とは対立関係にある。

9
Dd ハイ スクール

長く子宝に恵まれなかったこともあって両親からは大切にされており、自身も「最高の親」と語るなど家族仲は非常に良好。 さらに、リアスと合体する「禁夜と真闇の滅殺獣姫」を開発しており、彼女の影に潜んで待機する能力も習得している。 ドラゴンとしての師匠であるタンニーンを理想の「ドラゴンの王様」と目標にしており、その他にもアーシアを守るために全力で戦ったファーブニルや本来の姿をとったクロウ・クルワッハも目標と考えている。

16
Dd ハイ スクール

この本に収録されている『温泉に行こう!』では、彼女がメインであり、なおかつ とんでもない秘密が明らかになる話である。

11
Dd ハイ スクール

カードごとに特性の違いがない代わりに集団戦を得意とし、を組むことで絶大な力を発揮できる。 異界へと続く「 穴(ホール)」を操るという特色を持つ。 との話が有名。

18