岩田 聡。 任天堂の故・岩田聡社長が引き継いだ「尖り続ける経営」:日経ビジネス電子版

聡 岩田

また任天堂の社長時代には、ニンテンドーDS、Wiiなど世界的大ヒット商品を世に生み出しました。 「前から分かっていた」と言えたら格好いいんですけど。 それは愛すべき人間の魅力的なサクセスストーリーとしても読めるし、ゲームやテクノロジーの歴史や進化を肌で感じる書籍としても価値がある。

聡 岩田

あくびをしながら、それでも遅くまでしゃべってた。 また、大企業の社長と思えないほどフットワークが軽く、の発売日に東北大学を訪れて川島教授と会って『脳トレ』の製作への協力をお願いしたり、社長業の合間を縫ってに出演したり、『』の制作発表会に飛び入りで参加(は「リハーサルでも聞いてなかった」らしい)してみたりと、逸話には事欠かない。

19
聡 岩田

その糸井さんに、「ほぼ日」で岩田さんの本をまとめたきっかけや、岩田さんの魅力をあらためて伺っていきます。

聡 岩田

逝去の事実は、13日により公表された。 でも、逆にこちらが驚いたのは、岩田さんがそのワープロソフトの仕様をくわしく知っていたことですよ。 でも,岩田さんのああいう動きって,いつからなんだろう。

14
聡 岩田

むしろ,自分がベストプログラマーであることを,ごく当然の事実であるという確信のもとに語っていたというか(笑)。 (1988年、FC、任天堂) - プログラマー(共同)• そして、これからの『スマブラ』シリーズは。 4Gamer: その作業も岩田さんが一人で行われたのですか? 石原氏: ええ。

14
聡 岩田

「傍観者じゃなく、当事者でありたい」という岩田さんの姿勢を示す言葉をはじめ、メディアを通じて知った岩田さんの言葉は、どれも今の私たちに刺さる言葉ばかりだと思います。 『』では彼の隠しメッセージが聞ける。

7
聡 岩田

当時はもう,「この人はなぜこんなことができるのか?」と驚くばかりだったそうです。 岩田聡元社長は、 「星のカービィシリーズ」や「大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ」を生み出してきました。

17