4 スタンス 理論。 4スタンス理論「A1・A2・B1・B2」タイプの特徴と診断法まとめ

理論 4 スタンス

A2タイプには、「イ~チ、ニ~、ノ、サ~ン」の「ノ」のように、A1タイプのような切り返しの間は必要ないということです。 動かしやすい場所を意識して。

20
理論 4 スタンス

B2 後方・外側・クロス となっています。

16
理論 4 スタンス

このの稼働と全身運動のベクトルについては、テニスでいうのト時などの考察で非常に参考になります。 A1タイプのあなたは、同じA1タイプの選手のフォームを参考にすることで、アドレスやスイングのイメージがつかめるでしょう。

3
理論 4 スタンス

2)タイプに適った身体の使いかたをする。 オーバースイングがなくなる 体幹から「各パーツ」へと連動させる能力です。

11
理論 4 スタンス

A1タイプのプロゴルファー A1タイプの男子プロゴルファーには、松山英樹、片山晋呉、石川遼などなど、 女子プロゴルファーには、古閑美保、 上田桃子、 木戸愛などがいます。 - 113,021 views• 例えば、手さげカバンや電車のつり革を指の第2関節に引っ掛ける人は、うちわで扇ぐときに手首を使います。

14
理論 4 スタンス

筆者は選手のファンですが、残念ながらA1タイプの筆者はB2タイプのの動きを真似することは難しいでしょう。 正しく立ち、すべての人に共通する体の使い方をした結果、自ずと表れるありのままの動作が4スタンスタイプの特性だ。

8
理論 4 スタンス

携帯電話で話すときなども同様の特性が顕れる。